大阪 市立 中央 図書館。 大阪市:報道発表資料 大阪市立中央図書館地下1階に新たな空間「Hon+α!(ほな!)」がオープンします

貸出:ひとり15冊まで(うち、ビデオ・CD・DVD・カセットテープはあわせて5点まで)15日間• 南海本線泉佐野駅にて図書返却ポストを常設しております。 本をお返しにならない場合は督促をします。

6

(他都市の図書館から取り寄せた本など、借りた図書館までお返しいただく場合があります。 さらに2017年には、「20年間継続されてきた地域資料のデジタルアーカイブ事業と将来に向けた取り組み」が評価され、 2017の優秀賞を受賞した。 大阪市立図書館では貸出した館以外での返却も可能である。

1

クラシックを中心に、100万曲以上である。 実施日や申込方法については、別途、個々にで周知していきます。 駐輪場 あり 約300台 (図書館開館時間内に限り利用できます)• 無線LANはありませんが、貸出のLANケーブルで接続すると蔵書検索システムにアクセスできます• デジタルアーカイブのオープンデータ化は、公共図書館としては日本初の取組みである。

86平方メートル• 86平方メートル、うち閲覧室:7,840平方メートル• 平成26年1月から提供が開始された。 第3教科書センター [ ] 第3教科書センター(採択地区:中央区・西区・港区・大正区)で、小・中学校・高等学校用教科書を所蔵 脚注 [ ] []. カセットテープ:約2,290本• 平成8年7月に市立図書館の中枢機能を果たす地方自治体では最大規模の図書館として建替え、開館した。

また、おむつ交換台や授乳スペースもあり、赤ちゃん連れでも安心してご利用いただけます。 実施日や申込方法については、別途、個々にで周知していきます。

必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

紙芝居:約11,630組 (2014年3月末現在) 利用案内 [ ]• 2001年 平成13年 9月 中央図書館入館者1000万人突破• インターネット(携帯電話を含む)で資料検索や貸出予約も可能となっている。